無修正高画質動画 枢木みかんの卓上ベル並の巨大乳りんに大注目!

枢木みかん プロフィール

別名
生年月日・星座 1992年6月25日(かに座)
出身地 静岡県
身長 155cm
スリーサイズ B85cm W58cm H86cm
ブラジャーのカップ Fカップ
血液型 -型
デビュー時期 2011年10月
デビュー作品 枢木みかん AV Debut 蛇のような長い舌の絡み付くフェラチオとSEX

『ほんとにあったHな話 34』

この話はウリふたつの姉妹の妹と間違えてヤっちゃった話。 姉のりんごが最近彼氏と同棲し始めたのを知り、チョクチョク姉の新居へ遊びに行く妹のみかん。 同棲生活が始まり彼氏はリビングのソファーで寝ている姉・りんごのオマンコにシャブリついたり、全裸で部屋中を歩き回ったりと同棲生活を満喫。 そんなある日、彼氏が家に帰るとベッドルームで下着姿で寝ている姉・りんごを発見。 彼氏は見慣れない黒の勝負下着姿を見てムラムラしてきちゃった! 大きな乳輪や綺麗なクリトリスを舐めまくって、硬くなったチンコをずぶ濡れマンコへ挿入するといつもより膣内の締りが絶妙。 騎乗位だっていつもより断然良い高速シャッフルでついつい中出ししちゃった。そこへ姉のりんごが帰ってきた。 彼氏は目を丸くして横たわるみかんの笑顔を凝視する。
(出典:カリビアンコム)


今回紹介は枢木みかんの作品を紹介。
「なんやこの名前!何て読むんや!」
彼女のことを知らない紳士からはそんな叫びが聞こえてきそうなので、一応お伝えしておこう。
「枢木(くるるぎ)」である。

彼女の特徴は、何と言ってもその立派な乳首と裾野に広がる巨大な乳りんである。


店員を呼ぶために居酒屋のテーブルの片隅においてありそうな代物だ。

さて、本作だが、双子の姉妹を取り違えてセックスしてしまうという、太古の昔、白亜紀ぐらいからありそうな設定。
ご丁寧にも、作品中にこんな画面が差し込まれている。


まあ、そんなことは正直どうでも良くて、ただただ彼女の存在感抜群の乳りんと、やたらエロい表情を堪能すべきという作品。


彼女のような顔が好きな紳士は結構多いのだろう。身体は言うまでもなくナイスバディなのだから、トータルで見ると評価の高い女優と考えて間違いない。

作品詳細はこちら

カリビアンコムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする